牛レバ刺しの提供禁止について

 

「こちらの牛レバーは生で食べられますか?」とたまに聞かれたりします。

 

もともと食品にゼロリスクのものはありません。

ご存知の方も多いかと思いますが、2011年ユッケ事件があり2012年に法律に明記され、生食用の牛レバーの店舗での提供が禁止されました。

理由はレバーの中にO157という病原菌がいる可能性があって加熱しないと菌が死滅しないからなのですが、魚の刺身や牡蠣などリスクがあることを理解して食べることが許されている食品も多い中で、なぜ牛レバーだけが法律で禁止され罰則を科されるのか腑に落ちないのが正直なところです。

もちろん一卸業者として「OKですよ」という事は申し上げられませんし、伝票上には「加熱用」としっかり記載されています。

 

あれからもうすぐ10年になります。

何かいい販売方法はないかなと自宅でレバ刺しを食べながら今日も考えるのです。